お茶の間ぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS チュニジア旅行 いざという時に

<<   作成日時 : 2008/11/25 10:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2008年4月現在、外務省からチュニジアに危険情報は出ていませんが、渡航の前に、各自ご確認ください。 チュニジアの言語はアラビア語ですが、フランス語もかなり通じます。英語は、ホテルなどでは通じますが、街中では通用しないことが多いでしょう。 いざというときのために、重要なアドレスや電話番号、ホテルのアドレスや電話番号などは、たえず身につけているようにしましょう。

●外務省海外安全ホームページ

●チュニジア大使館観光部 〒102-0074 東京都千代田区九段南3-6-6 TEL(03)3511-6622 FAX(03)3511-6699 URL www.tunisia.or.jp E-mail:tourism@tunisia.or.jp

◆現地で何かあったら チュニジアに主要都市には、ツーリストポリスがあります。ツーリストポリスでは、トラブルに巻き込まれた観光客の相談にのってくれます。

●日本大使館(チュニス) 住所9 Rue Apollo Cite Maharajere TEL71-792-363/71-791-251/71-793-417/71-843-647 FAX71-786-625

●食べ物とトイレの注意 チュニジアに限らず、海外では生水に注意しましょう。チュニジアでは、生水は飲まないこと! ミネラルウォーターを購入して飲むようにします。1.5リットルで350〜600ミリーム程度です。 *おなかをこわしたときに何も食べられなくなってしまうと危険です。粉末のポカリスエットを持参するといざというときに便利です。 トイレは・・・まず、ホテル(しかも4〜5つ星レベル)で済ませておくことをくれぐれもお勧めします! 町なかのレストランや格安の宿、そのほか博物館でも、入るには(かなりの)覚悟が必要です。詰まっていることも多く、宗教的な理由もあり、紙はまず設置してありません。 *チュニジア旅行に持参することをお勧めするもののひとつは・・・トイレットペーパーです!


クレイサス アーガイル柄 コイガールマジック シンシアローリー ディアフルーラ ディアプリンセス ニットアームウォーマー デビュー・ド・フィオレ デプレ ディグレース

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チュニジア旅行 いざという時に お茶の間ぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる